ノーマルビッグバイクでスタントの解説動画

先日公開した、ノーマルビッグバイクでスタントをやってみたの後編を公開しました。

後編ではスタント仕様とノーマル仕様の違いを細かく説明しています。
スタント仕様とノーマル仕様だとやはり大きく乗り味が異なりました。

一番大きな問題はスプロケットだったと思う。

もし、スプロケットがついていればサークルやドリフトなどは難易度がぐっと下がります。

何か一つだけスタントパーツ付けていいよって言われたら多分デカロケを選ぶだろうな。

それくらい影響力があった。
あとエンジンケージがないのもかなりリスキー。あれがついていないだけでかなりの不安感にさいなまれる。

でもなんとか無事転倒なしで終えられてよかったです。

動画内では各トリックについて詳細に説明しています。

暇つぶしにどーぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です