ノーマルビッグバイクのスタンディングウィリーのやり方 [ウィリーレッスン3]

今回は今までやってきたシッティングウィリーの応用編「スタンディングウィリー」のレッスンだ!
実はシッティングウィリーは難易度で言うと意外と難しいポジション。そこで、よりコントローラブルなスタンディングウィリーがおすすめ。シッティングウィリーに悩んでいる人は、このスタンディングウィリーの練習に切り替えると意外とうまくいくことがあると思います。でも、最低限リアブレーキはしっかり踏めないとだめですよ!

スタンディングウィリーは立っている状態なので体全体でバランスを取ることができます。対してシッティングは上半身だけなので、バランスが取れる範囲が限られています。なので、スタンディングウィリーの方がコントロールがやり易い。
さらに視界も圧倒的に良好で水平線が見えてバランスが取れます。

シッティングよりさらにロングウィリーを狙う場合はこの技術が必須です!
詳しくは動画をご覧ください。
でわ、暇つぶしにどーぞ!!

コメントを残す