フローティングターンのやり方[グロム編]

今回はグロムでのフローティングターンのやり方を解説していくよ!

前にWR250での解説動画をアップしたけど、やはり小さく低速トルクが強いバイクはやり易い。WR250のような難しさは全くありませんでした。
高回転出力だと、エンジンを回さないとフロントアップができず、結果的にその場でのフロントアップが難しくなります。なので、エンジン特性もかなり大きく影響してくると思います。
それにしてもグロムは本当に万能バイクだね!

それでは暇つぶしにどーぞ!!

シンガポールバイクショー2018出演決定!!

シンガポールのモーターサイクルショーでショーやります!

8/17-19の三日間、シンガポールエクスポの特設ステージでフランスのジュリアンとショーをやります!!シンガポール旅行に行く予定があったら是非遊びに来てね!!
この動画はシンガポール向けの告知動画です。つたない英語でサーセン(汗

バイクのコースターウィリーのやり方[グロム編]

今回解説するのはコースターです!コースターっていう言葉を聞いたことないと思いますが、実はウィリーの技術の一つです。具体的には、ウィリー中にクラッチを切ってそのままウィリー走行を継続するテクニック。マイナス角に入れてクラッチを切るから言ううなれば自殺技です。でも、リアブレーキがしっかり操作できれば捲れることなく、垂直状態と減速状態をキープできるすごい技。
おもに、バイクの角度を90度の方向からさらにマイナス角(1 O’clockっていうよ)に入れる場合やウィリーバーを擦るときなどに使う技術です。さらに、クラッチを切ってアクセルを全開にするレブコースターなんていう技もあります。
実は結構は幅広いテクニックのコースターを今回は動画で解説していきます!
それでは暇つぶしにどーぞ!!

バイクのスロー&低速ウィリーのやり方[グロム編]

今回はウィリーの基本ができたら、次にトライしてほしいのが、スローウィリーです。基本的な真っすぐのウィリーを極めると、次のステージにウィリーサークルという技があります。

このウィリーサークルは難易度が高く、非常に難しい技ですが、その技にアプローチするときに必要になるのが、このスローウィリーです。
また、この減速ができると、直線のウィリーでも速度調節ができるようになり、飛距離ものびます!
なので、さらなるウィリーのコントロールにとても重要な技術ですので、是非トライしてみてください。
それでは暇つぶしにどーぞ!!

グロムのでのシートワンフットウィリーのやり方

今回はシートを使ったワンフットウィリーのやり方の解説です。

エクストリームバイクで有名なウィリーバーというパーツがありますが、ワンフットウィリーをやるときは、基本的にウィリバーに足をのせてウィリーをやります。しかし、今回のテーマの一つにノーマルバイクであることが重要なポイントとなっていて、そのノーマルの場合こうやってシートに足を載せてウィリーをやることがあります。
今回の動画ではこのウィリバーがなくてもスタンディンウィリーをやる方法を詳しく解説していくよ!

それでは暇つぶしにどーぞ!!

グロム バイクのスタンディングウィリーのやり方 グロム編

今回はスタンディングポジション(英語の正式名称はスタッガードっていうよ!)でのウィリーのやりかたです。

シッティングがしっかりできるようになったら、ポジションが変わるだけで、操作は一緒です!難易度もそんなに高くありません。

シッティングのウィリーがしっかりとできるようになったら、是非トライしてみましょう。

でも、グロムのハンドルは高すぎて、ポジションがかなりきつい。普通は、シッティングよりかなり楽になるのが普通なんだけど、グロムの場合はハンドルを変えたほうがいいです。
動画でもやり方を詳細に説明しているよ!

それでは暇つぶしにどーぞ!!

グロムでのシッティングワンハンドウィリーのやり方

今回はグロムでのワンハンドウィリーのやり方を解説していくよ!

シッティングウィリーができたら次のステップとしてチャレンジしてほしいのがこの技だ。でも、手を離すだけだけど、実はポイントをしっかり押さえないとできない技。今回の動画ではそのポイントを解説していくよ!
それでは暇つぶしにどーぞ!!

ベトナムライダーのNinja250 / 300のスタント仕様解説

この前行ったベトナムトリップの時に撮った動画です。アジアでは大型バイクが高額で、125ccや250SSクラスのバイクが主流です。その中でも250は高価ですけどね。

で、かなりしっかりとしたスタント車両があったので、折角なのでライダーにインタビューしてみました!

ライダーの技量によって感じることは違うと思うけど、日本に戻ってきてからNinja250Rに乗る機会があって、彼が言うほど悪いバイクではなく、エクストリームの基本トリックは全部できてしまうとても良いバイクでした!

なので、参考程度に見てもらえると良いかな。
それでは暇つぶしにどーぞ!!

グロムで最高難易度の360ウィップに挑戦!ロックウォーク

今回は僕のチャレンジ企画ということで、いまスタントライディングの競技の世界で最も難易度の高いといわれている、360ウィップに挑戦だ!前回紹介した、ウィップというトリックの応用技で、いままさに最先端の技だ。大型バイクでは非常に難しいトリックだが、グロムでメイクできるのか検証をしていくよ!
それでは暇つぶしにどーぞ!!

バイクでのウィップのやり方[グロム編]

今はウィップを解説していくよ!エクストリームバイクの世界では普通の技になってきたけど、この技が発表された時はかなり衝撃的なデビューだったのを覚えてる。

ウィップはバイクが180度向きを変えてしまう、技でBMWなどのトリックをバイクに応用した技だ。今回のようにグロムでやる分にはそんなに難易度は高くないが、大型バイクでやってしまったところに世界は衝撃を受けた。
そんな、最近新たに作られたウィップを今回は動画で詳しく解説します!

それでは暇つぶしにどーぞ!!