HYOD パーカースタイルジャケット ST-S BACK-iD STJ033D

■STJ033D ST-S BACK-iD D3OR PARKA

https://www.hyod-sports.com/pro/jacket/stj033d.shtml

サイズ:L 身長:172 体重:67kg でジャストサイズです!
何気に問い合わせの多い僕の着ているライディングジャケット。今回は今期本番用として使うジャケットの紹介。これからスポンサーロゴをつけてしまうので、その前に紹介します!
僕がいつもサポートしていただいているのは、襟が立っててフード付きのジャケットでこのジャケット以外にも沢山のカラーリングやデザインのものがあるので是非一度HYODのサイトをみて確認をしてほしい!

https://www.hyod-sports.com/pro/jacket/index_sts.html
そうそう、問題なのはHYODのウェアは人気がありすぎてあっという間に完売になってしまう点。もし気になっていたら、すぐにお店に行こう!!

ノーマルビッグバイクのスタンディングウィリーのやり方 [ウィリーレッスン3]

今回は今までやってきたシッティングウィリーの応用編「スタンディングウィリー」のレッスンだ!

実はシッティングウィリーは難易度で言うと意外と難しいポジション。そこで、よりコントローラブルなスタンディングウィリーがおすすめ。シッティングウィリーに悩んでいる人は、このスタンディングウィリーの練習に切り替えると意外とうまくいくことがあると思います。でも、最低限リアブレーキはしっかり踏めないとだめですよ!
スタンディングウィリーは立っている状態なので体全体でバランスを取ることができます。対してシッティングは上半身だけなので、バランスが取れる範囲が限られています。なので、スタンディングウィリーの方がコントロールがやり易い。

さらに視界も圧倒的に良好で水平線が見えてバランスが取れます。
シッティングよりさらにロングウィリーを狙う場合はこの技術が必須です!

詳しくは動画をご覧ください。

でわ、暇つぶしにどーぞ!!

スタントフェスタ2018 ベトナム滞在5日目 ショー初日

結局前日の夜中まで整備して、ぎりぎりに会場入り。

会場入りしてすぐに、テレビ、新聞やインターネットなどのメディアが集まるプレスカンファレンスが行われました。

そのご、ショーが始まるも、まさかの展開に(汗

そのほかショーの会場の紹介やベトナムの整備事情なども解説してます。

暇つぶしにどーぞ!!

スタントフェスタ2018 ベトナム滞在4日目 ずっと整備

今日はベトナム滞在4日目。でもアーロンのバイクも完成せず、リハーサルができなくて、結局整備の一日。

さらに載せ替えたエンジンを載せかえる始末。

とにかく、海外遠征はずっとこんな感じでトラブルシューティングが延々続きます。

その一部始終をご覧ください。

暇つぶしにどーぞ!!

スタントフェスタ2018 ベトナム滞在2日目

今日から本気をだす!

昨日は作業できなかったので、今日はバイクを完成させるのが目標。

ということで、朝ホテルを出て、アーロンとお話をしながらバイク屋さんに向かいました。

車内のトークがおもろかったのでその辺を中心に動画にしてあります。

シンプルな英語なので翻訳なくてもわかるはず!?
暇つぶしにどーぞ!!

スタントフェスタ2018 ベトナム滞在3日目 初練習

ベトナム滞在三日目、今日は初練習です。

乗ってみた感じはそんなに悪くない。慣れれば何とか乗りこなせそう。

日本ではトライアンフのストリートトリプルに乗っているので、海外でZX-6R乗るのは結構ハードル高い。

一応日本で二日間慣らしてから来てるけど、やっぱメインバイクじゃないからシンドイ部分があります。

でも、こんな状況でバイクを乗りこなさなきゃいけないのが、ボクの仕事。

ガンバッてショーで使えるレベルまで引き上げるぞ!
三日目のダイジェストを作ったのでごらんください!

暇つぶしにどーぞ!!

スタントフェスタ2018 ベトナム滞在一日目

遠征中ということで、旅動画になります!

昨日の朝に日本を出発し、無事ベトナムのホーチミンのホテルへ到着しました。

簡単ではありますが、今日の流れを映像にしたのでご覧ください。

今日はたまたま、その日の夜にアップできてますが、基本は時間差になると思いますので、あまり期待しないで更新を待ってくれると嬉しいです!
では暇つぶしにどーぞ!!

スタントライディング用デカロケの解説【ビッグスプロケット】

今回紹介するのは通称「デカロケ」と呼ばれる大きいサイズのスプロケットです。

ライダーのセッティングによって大きさは異なりますが、おおよそ60丁前後が多いと思います。中には70丁という強者にもあったことがあります。

ちなみに70丁の場合、恐ろしくバイクが前に進まない(笑

さらにホイールよりちょい小さいくらい(爆笑
で、この「デカロケ」はスタントライディング特有のパーツですが、なぜそんな大きなスプロケットが必要なのかを解説していきます。

先日僕はノーマルのストリートトリプルでスタントをやったのですが、

https://www.youtube.com/watch?v=zYmK2XPvSrw

この時にもちろんノーマルのスプロケットで乗りました。

なので、いまこのデカロケのありがたみが身に染みる!!
詳しくは動画をご覧ください。

暇つぶしにどーぞ!!

ノーマルビッグバイクでスタントの解説動画

先日公開した、ノーマルビッグバイクでスタントをやってみたの後編を公開しました。

後編ではスタント仕様とノーマル仕様の違いを細かく説明しています。
スタント仕様とノーマル仕様だとやはり大きく乗り味が異なりました。

一番大きな問題はスプロケットだったと思う。

もし、スプロケットがついていればサークルやドリフトなどは難易度がぐっと下がります。

何か一つだけスタントパーツ付けていいよって言われたら多分デカロケを選ぶだろうな。

それくらい影響力があった。
あとエンジンケージがないのもかなりリスキー。あれがついていないだけでかなりの不安感にさいなまれる。

でもなんとか無事転倒なしで終えられてよかったです。

動画内では各トリックについて詳細に説明しています。

暇つぶしにどーぞ!!

ZX-6Rのスタントライデインングとベトナム遠征準備!

火曜日からベトナムへ行ってきます。

スタントフェスタというイベントに出演します!!

ホーチミンに在住の方は是非遊びにきてください!!

で、現地では去年までの僕のメインマシンZX-6Rが用意されています。

そのため、日本の僕のバイクについているスタントパーツを取り外して、持っていかなければなりません。

更に、今のメインマシンはトライアンフのストリートトリプルなので、ZX-6Rのフィーリングに慣れるのも課題。

ということで、朝からタイヤ交換をして、練習して、パーツの荷造りをしました!

動画見返すと、ずっと整備してるな(汗

これがスタントライダーの日常です。一生終わらない整備地獄。

一日の流れを動画にまとめたので、暇つぶしにどーぞ!!